京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2020年06月28日

【色打掛】色掛下コーディネート①

いつもスタッフブログをご覧いただき

ありがとうございます!

銀座店の齊藤です^^

 

今回は、お色直しでも人気の色打掛を

自分らしくアレンジする方法として

色掛下を使ったコーディネートをご紹介します!

 

そもそも“掛下”とは

色打掛や白無垢の下に着る白い振袖のことを指します。

白地が一般的によく着用されますが

今では多様化し、コーディネートをより楽しむために

色付きの掛下=色掛下もたくさん登場しています。

 

本日ご紹介するのは、こちらの鹿の子の総絞りが可愛らしい

赤地の掛下を使った2パターンのコーディネートです!

 

①うこん色花丸様+濃紫小物

鮮やかなうこん色に、絞りの掛下が絶妙にマッチします♪

 

うこん色の色打掛自体が珍しいので

掛下・小物と色をプラスすることで

さらに個性を出すことができます!

 

②花丸吉祥尽くし+白地刺繍小物

シックで大人っぽい印象になりがちな黒地の色打掛ですが

掛下を赤に変えるだけで、古典的で柔らかい雰囲気に。

 

小物はすっきりした色を合わせると

色打掛の豪華な刺繍と掛下の絞りの質感が引き立たちます。

 

通常の白地掛下もすっきりとして良いですが

お顔まわりに色が入るとより一層華やかになりますよね!

 

こちらの掛下は絞りで赤く染められていない

白地の部分もあるので、色打掛だけでなく

白無垢に合わせるのもオススメです^^

 

ご紹介した色打掛・色掛下は銀座店にてご試着いただけます。

ご来店予約・お問い合わせはこちら

皆様のご来店を心よりお待ちしております!

 

※新型コロナウイルスなどの感染・拡大防止に伴い

営業時間が短縮しております。

 営業時間:11:00~19:00

 営業体制変更期間:4/11(土)~7/20(月)

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。