京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2020年08月09日

【色打掛】黒地・鳳凰鏡柄 唐草

いつもスタッフブログをご覧いただき
ありがとうございます。
銀座店の櫻井です。

本日は、
黒地にモダンな模様が広がる衣裳を
ご紹介いたします。

【黒地・鳳凰鏡柄 唐草】

古典柄が衣裳全体の広がり、
黒と金の色味が目を引く衣裳。

衣裳全体に余すことなくお華や鳳凰など
細かくも大胆な柄が印象的ですね。

後姿も凝ったデザイン。
袖を広げると一枚の絵のように柄が繋がり
より衣裳の華やかさが伝わります。

胸元にも柄が多く入っているので、
あえて裏地と同じ真っ赤なお小物を。
より衣裳を引き立て
赤の鮮やかさでまとめました。

 

こちらのお衣裳が気になったら
一度お問い合わせくださいませ。
こちらより

インスタグラム・フェイスブックのストーリーでも
この衣装の動画をアップしますのでぜひご覧ください。

 

**夏季休業のお知らせ**
京鐘京都本店・銀座店では、
8/11(火)~15(土)まで夏季休業を頂戴いたします。
この期間に頂きましたお問い合わせは
翌営業日8/16(日)より順次ご連絡をさせていただきます。
ご不便ご迷惑をおかけいたしますが
何卒よろしくお願いいたします。