京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2019年07月08日

長刀鉾のちまき

こんにちは、銀座店の塩見です。

京都では祇園祭が始まりましたね。

祇園祭は八坂神社のお祭りです。

京都に住んでいたときに何度か山や鉾を見に行ったり、宵山にも行きました。

山や鉾は組み立てたまま保管されないため、毎年山や鉾を建てる町内会では、祇園祭の前になると道路に少しずつ山や鉾を組み立て始めるのですが、完成前の組み立て段階も内部が見えて見ていて楽しいです。

組み立ては人力でされるので、暑い中男性方が頑張って組み立てていかれます。

祇園祭のメインは17日の山鉾巡行なのですが、一番人が集まるのは宵山です。

巡行3日前の宵々々山から少しずつ山鉾がある通りに屋台が並び始めます。

巡行前日の夜には歩行者天国になり、歩くのも大変なくらいものすごい観光客で賑わいます!

細い通りは一方通行になるのですが、間違って入ると人の波に逆らって出ることが出来ないくらいです;

また祇園祭中は、八坂神社の神紋にきゅうりの断面が似ていることからきゅうりを食べないと言われているそうですが、屋台では冷やしきゅうりがよく売られています(笑)

そして祇園祭と言えばちまきです!

京都の家の軒先には、祇園祭で販売されるちまきを飾られているところが多いです。

厄除けのご利益があり、それぞれの山鉾でちまきが売られていますが一番人気は長刀鉾のちまきです!

そのちまきを銀座店も飾っています!

ご来店の際にはぜひ見てみてくださいね。

銀座店では、東京や京都での和婚式をプロデュースしております。

和婚式をご検討のお客様は、お気軽にお問い合わせください!