京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2019年05月06日

お寺での挙式について

こんには、銀座店の塩見です。
本日は、仏前式について書きたいと思います。

これまで接客させていただいた中で、「仏前式はお葬式みたいで…」という声を多くいただきました。

確かに、和婚式と言えば神前式と言えるほど、神前式を選択されるご新郎新婦様が多いですが、仏前式もお勧めでございます!

私がそう思う理由は…

・1日1組限定で、他の花嫁様と会うことがなくご親族だけでゆっくりと挙式が出来る!

・お寺のきれいな庭園や境内で写真が撮れる!

・一般の拝観では入れない場所を控室や挙式で使用出来る!

上記に当てはまらないお寺さんもございますが、大体のお寺さんが当てはまります。

また、お経でのお式が一番お葬式を彷彿とさせる原因になっていると思いますが、お坊さんの衣裳の色が黒ではなく、緑や紫、金色など明るく華やかなので、お葬式の雰囲気は全くございません。

また、雅楽の演奏があったり献花をするお寺さんさんもございます。

挙式日までに一度お寺さんと面談のような打ち合わせがあり、挙式に関する流れや挙式日までに準備することなどをお伝えいただけます。

その為、不安なく挙式日をお迎えいただけますよ!

ご検討のお寺さんがございましたらお気軽にご連絡くださいませ。

銀座店では京都のお寺さんでの挙式も承っております。

お問い合わせはこちらから>>>問い合わせフォーム