京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2019年10月12日

京の祭『時代祭』

こんにちは。

いつもスタッフブログをご覧頂き、有難うございます。

京都店の木村でございます。

 

10月、京都では京都三大祭の一つとして知られる『時代祭』が

開催されます!今年は10/26に変更となりました。

時代祭は平安神宮の創建と平安遷都1100年紀念祭を

奉祝する行事として、明治28年に始まりました。

行列は、明治維新から始まり8つの時代を総勢約2000名で

構成され、衣裳や調度品などの細部まで再現されています。

 

京都店では只今、時代祭を再現した色打掛を展示しております。

こちらの打掛は順行ではなく、

束ね熨斗目で表現してみました。

古代紫地の唐織で時代絵模様の考証の元、

古代柄を時代ごとに束ね、

時代の移ろいを現代へとタイムスリップさせてみました。

熨斗目は延寿の印として珍重され、誰からも愛される古典柄です。

京鐘謹製の色打掛、この機会に是非ご覧くださいませ。

ご来店のお問い合わせはこちらから>>>問合せフォーム

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

☆お知らせ☆

京鐘 インスタグラムにてほんまもんの和装やご結婚式、前撮りの様子などを更新しています♪

アカウントはこちらから⇒@kyokanewedding (URL)

是非、ご覧下さい!