京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2020年01月31日

神前挙式【手水の儀】

皆様こんにちは。

いつもスタッフブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

京都店 想い出結婚式プランナーの永江です。

 

本日は、神前式の一番初めに【行う手水(ちょうず)の儀】についてご説明いたします。

みなさまは、神社へお参りに行ったときに、

入り口にある水で手を洗ったことはありませんか?

 

神前式では、神事に先立ち、身を清めるために【手水の儀式】を行います。

それでは、動作をご紹介いたします♪

 

①まず右手でひしゃくに水を汲み、左手を清めます。

②つづいて、右手、口も水ですすぎます。

③最後に、用意されている懐紙(かいし)という和紙で、口元や手の水気をふき取ります。

 

ご結婚式を挙げた神社が拠り所となり、子供が生まれたらお宮参りや

七五三のお祝いなどのを通して末永くお付き合いが出来るのも素敵ですね。

ご結婚式のスタイルをご検討中の皆様、神社仏閣での挙式を専門とする京鐘にて

一度お話をお聞きしませんか?

皆様のイメージに合った挙式場披露宴会場をご提案させて頂きます♪

みなさまの、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

神前結婚式にご興味のある方は、
こちらから>>>お問い合わせフォームまた、資料請求も承っております!
お気軽にお問い合わせ下さいませ。 

☆お知らせ☆

京鐘 インスタグラムにてほんまもんの和装やご結婚式、前撮りの様子などを更新しています♪

アカウントはこちらから⇒@kyokanewedding URL

是非、ご覧下さい!