京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2019年11月09日

楽器柄の色打掛

こんにちは。

いつもスタッフブログをご覧頂きましてありがとうございます。

銀座店の山口です。

今日は 今秋より京都店から銀座店へまいりました 色打掛をご紹介いたします。

芸術の秋です。

お二人の共通のご趣味が楽器演奏だったり、お好みの音楽が一緒だったりって、私どもも よく耳にします。とても素敵なことですね。

(そういえば、色打掛で楽器の柄はないのかしら?)と考えておりましたところ、銀座店にやってまいりました!さりげなく楽器をちりばめた一枚が。

 

ハープにも見える竪琴

 

ギターに似ていますが こちらは琵琶

 

美しい音色に誘われ、蝶が舞い遊びます。

枝垂桜に菊、牡丹など季節の花々たち。

なんと美しい世界。

 

 

朱色地に金を織りこみました金通し地は、

新婦様のお幸せそうなお顔を 更に明るく華やかに見せてくれることでしょう。

鳳凰と鶴も花嫁衣裳によく登場致します古来よりのおめでたい柄。

 

一生に一度の大切なシーン。

楽器のお柄の色打掛はいかがですか。銀座店でご覧頂けます。

 

ぜひ、お出掛けくださいませ。