京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2019年11月21日

【引振袖】飛翔波涛

スタッフブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
銀座店の森です)^o^(

木枯らしが吹き、日ごとに寒さが身にしみる頃となって参りましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて!本日はメンテナンスから帰ってきて、ガラリと雰囲気を変えたお衣裳をご紹介いたします。

それがこちら

「飛翔波涛(ひしょうはとう)」というお名前の引振袖です。

衣桁にかけるだけで圧巻の黒と赤の切り替えの地が目を引きます。
波涛、波のお柄と大きな鶴が迫力のある一着ですね。

鶴の羽は刺繍で立体感を、金駒刺繍で縁取る事で重厚感がでます。

大きな鶴のお柄ですが、近くで見ると可愛らしいお顔をしています(*^_^*)
鶴が苦手というご新婦様にも、ご検討頂きたいお衣裳です!

この引振袖、元々は比翼に宝尽くしのお柄が入ってるポップなお衣裳でした。
それを今回のメンテナンスで朱赤の無地にチェンジ!
表の柄行に合わせて、古典的でかっこいい雰囲気になりました(^^)

せっかくなので、スタッフに着てもらいました♪


衣桁掛け映えのするお衣裳ですが、着姿もとっっっても素敵です!!!
波涛は流れのあるお柄ですので、どの角度から見ても動きがあり見ていて飽きのこない一着です。


鶴は鳥類などでは珍しく、同じオスとメスが一生を添い遂げることから、ご婚礼の場ではおめでたいとされています。お柄の意味まで知ることで、お衣裳に対しての愛も深まります。

帯は金で正統派に、お小物は刺し色で金茶を合わせて渋くまとめました!

文金高島田に角隠しをあわせたら、古き良き日本の花嫁様の出来上がりですね(*^_^*)

伝統的な黒引振袖に憧れがあるけれども、ご新郎様の黒紋付きと並んだ時の対比が気になる方や、せっかくなら華やかな色合いのお着物も着たい方などのお悩みを解消できるお衣裳です♪

私イチオシの引振袖の紹介でした!

こちらのお衣裳は銀座店にてご試着頂けます。
京都店でも、お時間を頂きましてお取り寄せが可能ですので、気になる方は是非、お近くの店舗へお問い合わせくださいませ。

ホームページからもご予約をお承りしております!お得なフェアも開催中ですので、ご覧になってくださいね。

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げます(^_^)/