京鐘

EN

京鐘の想い

京都西陣そして北白川で
明治・大正・昭和・平成を継承した京鐘が
大切にしているのは、日本の「美」と「こころ」。
千年の京の伝統文化を継承し
真の美しさが宿る婚礼衣装のレンタル、
由緒ある寺社でご家族と迎える和婚式を軸に
温かな笑顔と幸せがあふれる
感動の1日をプロデュースいたします。

京鐘の使命

  • 衣裳が一生の想い出になる

    穢れなき純粋の証とされてきた「白無垢」、
    “生まれ変わり”の意味を持つ艶やかな「色打掛」。
    最も古い歴史がある「引き振袖」。
    婚礼衣裳は日本文化の象徴であり、
    京鐘が誂える一点ものは、
    「織」「染」「繍」の匠の手仕事が結晶した
    工芸品でもあります。
    花嫁様のお姿を最高に輝かせることでしょう。

  • 文化を紡いでいく

    幸せを願う文様を織り込み、
    一点ずつ仕立てた婚礼衣裳をまとうこと。
    自然に抱かれた神社や寺院で身を清め、永遠の愛を誓うこと。
    京鐘の和婚式は、お母様もお祖母様も歩まれてきた尊い営みに
    新たに加えられる、幸せと喜びの1ページ。
    この素晴らしい婚礼文化が、
    この先もたゆまず続いていきますように。

  • すみずみまで佳き日に

    永遠の愛を誓うご新郎・ご新婦のお二人、
    お二人の大切なご親族、ご友人の皆様にとっても
    「想い出」にあふれる一日をサポートするのが私たちの使命です。
    世界遺産・清水寺、上賀茂神社など、歴史ある
    神社仏閣での和婚式のプロデュースもお任せください。

京鐘の約束

  1. 「自分らしく素敵に輝きたい」というご新婦様の想いに寄り添い、夢を一緒に実現します。衣裳選びから挙式・披露宴のコーディネートまで。「世界にひとつだけの結婚式」をオーダーメイドで叶えます。

  2. 職人の珠玉の手技から生まれる衣裳、古来受け継がれてきた三三九度の儀式など。私たちは常に、凛とした気品と精神に彩られた「本物の文化」を追求することで、お二人に深い感動と喜びをお届けします。

  3. 結婚式はお二人の絆、ご両家の絆を深める大切な儀式。また、式を挙げる寺社とお二人のご縁も結ばれます。その後も訪れるたび、感動がよみがえるような想い出と絆づくりのために、私たちは努力を惜しみません。

珠玉の衣裳の数々をご紹介しています

京鐘の衣裳