京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2020年08月03日

【雑誌掲載】朱色と金糸の上品色打掛

いつもスタッフブログをご覧いただき

ありがとうございます。

銀座店の齊藤です^^

 

本日は、以前雑誌 25ans Weddingに掲載されたお衣裳を

コーディネートとともにご紹介いたします。

 

【朱色地金通し牡丹柄】

小さなつぼみから大きな花を咲かせることから

高貴で美しい、幸福を意味する

牡丹の花が全体にあしらわれています。

 

優しい朱色の地には金糸が織り込まれ

動くたびに上品な輝きを放ちます。

 

小物はお衣装自体の質感や色合いを引き立てるために

色打掛に使われている ひわ色で統一。

重ね衿にも色を入れることでお顔周りにメリハリがつき

締まって見えます。

 

肌馴染みの良い柔らかい朱色に

金糸・ひわ色が上品で愛らしい花嫁姿を演出。

古典的すぎない色・柄なので

ホテルやレストラン・ゲストハウスなど

洋風の会場との相性もばっちりです◎

 

 

こちらの色打掛は銀座店にてご覧いただけます^^

気になる方はぜひ一度ご試着してみてください!

 

ご来店予約・お問い合わせはこちら

皆様のご来店を心よりお待ちしております!