京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2020年08月26日

【色打掛】牡丹舞蝶

いつもスタッフブログをご覧いただき
ありがとうございます。
銀座店の櫻井でございます。

私、久しぶりの投稿でございます。
何を皆様にご覧いただこうか…

ここは!やはり!
衣裳のご紹介をさせてください!!

 

本日、ご紹介いたします衣裳は、
光沢のある淡い色味と蝶が印象的な色打掛です。

【色打掛】牡丹舞鶴

光沢のあるブルーや紫、グリーン色の地に
多くの牡丹が咲き乱れた織柄に、
大小さまざまな大きさの蝶が舞っております。

光の当たり方によってブルーやグリーン色に輝き、
羽を大きく広げた蝶がお背中にも。

古典柄における“蝶”には、
卵から幼虫、さなぎを経て
美しい蝶となって舞い上がる様が
「不死不滅の象徴」とされております。

小物は、蝶のお色とあわせてオレンジ色をチョイス!
淡いお色でまとめられ、柔らかな印象となります。
また、裏地の赤にあわせて赤総をあわせても素敵です♪

ホテルさんでの披露宴やロケーションフォトの
お衣裳としてもオススメでございます。

 

気になった方は是非、お問い合わせくださいませ。
⇒お問い合わせはこちらから

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。