京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2020年01月27日

春色訪問着のコーディネート

いつもスタッフブログをご覧頂きありがとうございます。銀座店 山口です。
本日は現在 京都店よりお取り寄せをしております春色の訪問着をご紹介致します。

立春も近づいてまいりますと 明るい色をお召しになりたいと思いませんか。

京鐘銀座店にも春を告げるような優しいお色の衣裳がまいりました。

こちらは訪問着。お留袖ほど格式ばらず、胸元やお袖にも柄が入っております。

ご友人や、遠縁のご親戚のお式に参列される時や、パーティーなどにもふさわしい

装いとなります。

 

薄いブルーの濃淡ぼかし地に、細やかな汕頭の手刺繍。

格調の高い鏡柄がバランスよく配され、色糸 ひと色ひと色の美しさに目を奪われます。

 

松竹梅に鶴亀、そして宝尽し。今回はご披露宴への参列をイメージし、おめでたさいっぱいの

袋帯でお慶びの気持ちを表してみました。

お小物は 帯の中にある一色を使い、明るい紫色の帯締め、桜色の帯揚げをコーディネート。

 

何と、裾回しには地色と同じ色糸で宝相華を刺繍してあるのです!

さりげないけど、職人さんのこだわりや心意気を感じます。

見えないところのお洒落は、和装ならではです。ご当日は ぜひ 背筋をすっと伸ばして、さっそうと

歩いてみてくださいませ。お裾からさりげなく見え隠れする刺繍に気づかれた方は「さすが!」と

驚かれることでしょう。

 

上の写真は銀座店スタッフがブルー系の着物を着用した時のスナップです。

ご紹介したお着物とは別のものになりますが、着姿のご参考に。

 

色調が抑えられた帯でしたら、大きめの帯留をあわせてみるのもポイントになります。

 

以前にもご紹介させて頂きましたが、イタリアからやってまいりましたデリーアカンパニー社の帯留。

こちらは京鐘のみで販売させて頂いております逸品。こちらもぜひ、実物をご覧にいらしてくださいね。

 

ご来店予約、お待ち申し上げております。

お気に入りの一枚に出会えますよう、スタッフ一同 お手伝いさせて頂きます。