京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2020年07月24日

【ロケーション撮影】ポージング特集④

スタッフブログをご覧いただきまして

誠にありがとうございます

 

銀座店の森です)^o^(

 

本日は

ポージング特集、第四弾!

 

和装のロケーションで

おさえておきたいポーズを

ご紹介していきます

 

そして第四回目の今回は

ご新婦様必見!

お着物がより美しく見えるポーズを解説します

 

普段はお着物を

お召しになる機会が少ない方でも

ポイントを抑えれば

より綺麗な写真を残せます

 

まずはこちら

大徳寺 黄梅院での撮影です

 

白無垢や色打掛をお召しの際

真正面を向くのではなく

少し体を右に傾かせると◎

特に裏地が刺色になっているお衣裳は

お着物のラインが美しく見えます

 

この時、左側のお袖の柄が

しっかりと写りますので

お衣裳選びのポイントにもなりますよ

 

ご新郎様も

少し向かい合うように左側に傾くと

バランスよくなりますね

 

 

続いてはこちら

大徳寺 黄梅院での撮影

 

室内での撮影が可能なご会場様では

お着物を下ろした状態のお写真が撮れます

 

お着物のお柄の流れが良く映えますし

なによりご新婦様をスラっと見せてくれます

 

お顔は少し左を向くと

はんなりとした雰囲気がでますね

 

こだわりのお衣裳やヘアを

しっかり残したい方は必見です

 

 

最後はこちら

祇園の巽橋での撮影です

 

末広を持って

腕をスッと伸ばしたポーズ

 

色打掛のお柄が一番素敵な

左のお袖とお背中が写ります

 

振り向いたところのお写真は

末広を使うと

凛とした和装らしさが出せますね

 

 

以上!お着物が綺麗に見える

ポージング特集でした!

 

一生で一度の花嫁和装

美しいお着物は

ご新婦様をより綺麗に見せてくれます

 

データをアルバムにして

ご両親へのプレゼントにも!

 

京都に本店を構える京鐘ならではの

特別なお衣裳でお写真を残しませんか?

 

ご来店ご予約は☆こちら☆

 

皆様にお会いできます事を

楽しみにお待ちしております(^_^)/