京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2020年07月27日

【色打掛】黒地乱菊図金コマ刺繍

スタッフブログをご覧いただきまして

誠にありがとうございます

 

銀座店の森です)^o^(

 

本日は

黒地の色打掛をメインに

こだわりさん向けのコーディネートを

ご紹介いたします

 

色打掛「黒地乱菊図金コマ刺繍」

 

ダイナミックな乱菊は全て金駒刺繍

職人技の光る色打掛です

 

お柄のアップはこんな感じ

菊の花びらは匹田柄

さりげない牡丹や桜の刺繍が

きりっとしたお衣裳に可愛らしさを添えます

 

そして

今回のコーディネートのポイントは

黒と金のすっきりとした印象の色打掛なので

真っ白い掛下ではなく

優しい色合いの白い引振袖を合わせました

 

引振袖のお柄はこんな感じ

墨絵のような色合いで

牡丹や菊、鶴が描かれています

 

比翼が赤い引振袖なので

バストアップにも刺色が入ります

 

箱迫・懐剣・帯揚げ・帯締め、帯、半衿は

紅白と金でまとめました

 

色数を少なめに

バランスよく取り入れると

お小物合わせにこだわった雰囲気に

 

色合わせにお悩みの際は

コーディネーターにご相談下さいね

 

お裾をあげると

地空き部分が隠れて

金駒刺繍がよりしっかりみえて

豪華絢爛な印象に

 

ご新郎様の黒紋付きと並ぶと

スタイリッシュにまとまります

 

この色打掛の他にも

京鐘には古典的で凛とした

かっこいい雰囲気のお衣裳がたくさんございます

 

気になった方は

是非、ご試着しにいらして下さいね

 

ご予約は☆こちら☆から

 

皆様にお会いできます事を

楽しみにお待ちしております(^_^)/