京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2020年08月05日

【京都本店】店内ディスプレイを変更しました!

こんにちは!

いつもスタッフブログをご覧いただき、

誠にありがとうございます。

京都店 衣裳コーディネーターの木村です。

 

京都本店では定期的にディスプレイチェンジを行っております。

今回も、8月に入ったので変更致しました!

まずは入口玄関前ディスプレイです。

鶴と若松という長寿出世を願う吉祥文様で婚礼の儀には

最もふさわしい柄です。

地色は紅花で染め上げた最高級の紅で

華やかに皆様をお迎え致します。

店内には衣桁にかけた豪華な白無垢が飾られております。

地と三角形が交互に入れ替わって構成される鱗紋様。

魚の鱗に似ているのでこの名前が付けられました!

鱗柄は厄除けとしてご多幸との祈りが込められています。

ボディに着付けている色打掛は川島美術織物の逸品です。

大変珍しい背縫いの無いお打掛で、

現在はもう織る事が出来ないそうです…!

さや型の織文様に常緑の松とかぐわしい菊の大輪を配し、

凛とした花嫁様の華やぎと雅の豊潤さを醸し出す、

まさに川島美術織物の逸品です。

これらの衣裳はご試着も可能ですので

ご希望の方はスタッフにお声掛け下さい。

 

ご予約は こちら から

皆様のご来店を心よりお待ちしております。