京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2020年08月24日

【引振袖】雲取几帳扇面

スタッフブログをご覧いただきまして

誠にありがとうございます

 

銀座店の森です)^o^(

 

お盆が明けて残暑の厳しい日が

続いておりましたが

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、本日ご紹介するお衣裳はこちら

 

 

引振袖「雲取几帳扇面」

 

名前の通り

雲取りと几帳、扇のお柄と

四季の草花が華やかなお衣裳です

 

几帳とは

平安時代以降に

公家の邸宅に使われていた

薄絹の間仕切りのこと

 

雲取りと扇も相まって

雅やかな雰囲気のお柄です

 

草花は

牡丹や菊、松、橘など

金駒刺繍が施されています

 

 

金色の地模様が豪華な印象に

まさに百花繚乱な一着です

 

帯、お小物合わせはこちら

 

 

帯は鶸色にカラフルな鶴の帯で

アンティーク調のレトロな雰囲気に

 

箱迫、懐剣などのお小物は

比翼の色に近い朱赤のものを合わせました

 

お顔周りのお柄も華やかなお着物ですので

半衿は白の七宝繋ぎのお柄でシンプルに

 

お裾を持ち上げるとこんな感じ

 

 

お裾の方まで柄がたくさん詰まってます

神社仏閣や料亭はもちろん

アンティークな雰囲気の洋館などにも

合いそうな引振袖です

 

こちらのお衣裳は

銀座店にてご試着頂けます

 

ご予約は☆こちら☆から

 

皆様にお会いできます事を

楽しみにお待ちしております(^_^)/