京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2021年05月01日

【季節の色打掛】葵祭絵図|西陣織佐賀錦 京鐘謹製

いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
京都店の藤原でございます。

4月も終わり、5月になりました。
風薫る5月、とても好きな季節です。
雨上がり、通勤途中に見つけた可愛らしい花をパシャリ。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

さて、1日ということで
京都本店では店内衣裳の変更を行いました!

今月の京都店展示衣裳はこちらです。


【葵祭絵図|西陣織佐賀錦 京鐘謹製】

葵祭(あおいまつり、正式には賀茂祭)は、京都市の賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)で、
5月15日(陰暦四月の中の酉の日)に行なわれる例祭で、京都三大祭のひとつにも数えられています。


【京都店|葵祭り巡行を模した木目込み人形】

◆衣裳解説◆_____________

【葵祭絵図|西陣織佐賀錦 京鐘謹製】

 

京の新緑時期を彩る葵祭の巡行の雅を御所車や公家の姫君達、そして春爛漫の千歳を
基調とした風景を描写して匠の技で織り上げました。いにしえの文化をお召しいただき
春に嫁ぐ花嫁様を祝福する為に創作した逸品です。

御所車/京都御所周辺で使われた貴族の乗り物で、古典柄の雅な文様として代表的なものです。

_____________________

京鐘では白無垢・色打掛・本振袖などの婚礼衣装をはじめ各種和装衣装を取り揃えております。
京鐘にしかない「京鐘謹製」の作品もございます。

【取扱い衣装】
金彩友禅 和田光正/宝生流 宝生閑監修唐織打掛
京鐘謹製オリジナル衣裳/龍村美術織物/川島織物/となみ織物 ほか多数

京都本店の以外に東京銀座店、松尾大社衣装室もございますので
和装に悩まれた際はぜひ一度ご相談くださいませ。

京鐘【京都本店】
京都市中京区山伏山町540丸池藤井ビル2階
℡:075-252-1151(定休日:火曜・水曜日)

京鐘【東京銀座】
東京都中央区銀座4丁目10-16シグマ銀座ファースト9階
℡:03-3248-2880(定休日:火曜日)

(文: 京都店 藤原)


京都ロケーション撮影会場一覧

新緑シーズンのお得なブライダルフェア(フォトウエディング)
※↑平日撮影がおすすめ!