京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2021年02月08日

【色打掛】のしめあやめ舞鶴

いつもスタッフブログをご覧いただき
ありがとうございます。
銀座店の櫻井でございます。

 

本日ご紹介するのは
四季の草花模様が広がり
御所車や鶴の古典模様が織り込まれた
色打掛でございます。

 

【色打掛】のしめあやめ舞鶴

織り柄には松や鶴
四季の草花が織り込まれ
子孫繁栄を意味する七宝繋ぎや
御所車などの古典柄が
衣裳全体に織り込まれております。

こちらの衣裳の御所車には
たくさんのお花を乗せており
絵柄としては花車のようですね

後姿にも鶴や松、熨斗柄がら広がっております。

主にオレンジ色の織り糸がメインに入っている為
温かみのある印象がございます

お背中には大胆に翼を広げ
今にも羽ばたきそうな鶴が!!

オレンジとブルーの松柄も目を引きますよ

お小物には淡いグリーン地に金銀白の糸で刺繍された
箱せこと懐剣を合わせてみました。

お衣裳が織、お小物に刺繍と
技法のいいとこ取りでコーディネートするのもオススメです。

 

気になった方は是非、お問い合わせくださいませ。
⇒お問い合わせは☆こちら☆

皆様のご来店を心よりお待ちしております。