京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2021年02月11日

【壬生寺】節分の焙烙奉納に行ってきました

いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
京都店の藤原でございます。

先日、分散参拝で壬生寺さんへ伺ってきました。
節分時期に伺うのは2回目です。


【正面写真】

壬生寺さんは新撰組でも有名な壬生エリアある律宗の寺院で、京都の裏鬼門に位置するため
厄除け、開運の寺院としても有名です。まさに節分にぴったりですね!


【象徴的な千体仏像】

なんでも2月の厄除け節分会は約九百年もの歴史を持つ年間最大行事だそう!


【素朴なタッチが憎めない鬼さん】

今回の訪問の目的は「焙烙」奉納。

焙烙(ほうらく=ほうろく)とは
素焼きの土鍋のことで、京都では古くからこちらを2月、
節分参詣の際にお寺に奉納するという風習があったそう!
奉納した人は、その年の災厄を免れて福徳を得ると伝わっています。

昨年は大勢の人で賑わっていたので、サササッと仕上げてしまいましたが、
今回は分散参拝のため、寺院手前の阿弥陀堂で落ち着いてシッカリかけました。


【見た目の割に重さは軽めの焙烙】

1枚:600円
こちらの裏に家族全員の年齢、性別、名字
ご祈願内容(家内安全など)を筆で書き込みます!
年齢は満年齢なので初めどきっとしました。
(誕生日が来ていないと+2歳ですよネ!笑)

こちらの焙烙は春秋の壬生狂言時「焙烙割」にて
割られます!まだ直接拝見したことがなく、
是非今年は、、、と期待しています。


【壬生寺といえば、新撰組】

代わりに阿弥陀堂地下の歴史資料室で壬生狂言
「焙烙割」「土蜘蛛」動画を見てきました!

帰り際には、お豆さんこと「福豆」を買って帰りました。
京名物の五色豆が入っていて嬉しい!
ポリポリ美味しくいただきました。


【とてもかわいい福豆袋】

今年も1年、皆様健康で過ごせますように♩

京鐘【京都本店】
京都市中京区山伏山町540丸池藤井ビル2階
℡:075-252-1151(定休日:火曜・水曜日)

京鐘【東京銀座】
東京都中央区銀座4丁目10-16シグマ銀座ファースト9階
℡:03-3248-2880(定休日:火曜日)

(文: 京都店 藤原)


神社仏閣のご案内: 壬生寺