京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2020年12月21日

池尻稲荷神社さんへご挨拶

いつもスタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
銀座店プランナーの塩見でございます。

いつもお世話になっている池尻稲荷神社さんへ年末のご挨拶に行ってまいりました。

お伺いしたときには、綺麗な椿が咲いており境内を彩っていました。

神職の方はとても優しく話しやすい方で、新郎新婦様のために少しでも良い挙式が出来たらと考えてくださいます。

挙式では、他では無い「水合わせ・千茶結びの儀」があることが特徴的でございます。

「水合わせの儀」は、新郎新婦様にそれぞれの実家(故郷)のお水をお持ちいただき、御神水の入った器に注ぎ合わせる儀式です。
お互いの水(環境)で育った新郎新婦様がそれぞれの家風の違いを乗り越えて一つになり、新しい家庭を築いていけるようにとの願いを込めて行います。
御神水は江戸時代から境内にて湧き出る井戸水で、「薬力の井戸」「涸れずの井戸」として参拝者の皆様に愛され親しまれており、新郎新婦ご両家のお水と御神水を合わせて神前にお供えいたします。
神前式の後、社務所会場にてお供えいたしましたお水を使い、「千茶結びの儀」として煎茶を淹れ、お召し上がりいただき、大神様のご加護を得ると共に両家の「結び」を固め、新郎新婦の門出を祝福してくださいます。

池尻稲荷神社さんでの挙式にご興味のあるご新郎新婦様は、ぜひ一度弊社へご連絡くださいませ。
挙式のご相談と合わせまして、お衣裳のご試着やおかつら体験も可能でございます!

京鐘東京銀座
TEL:03-3248-2880(火曜定休)
想い出結婚式(銀座店)フェア一覧