京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2021年05月22日

代々木八幡宮さんの金魚まつり

いつもスタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
銀座店プランナーの塩見でございます。

先日代々木八幡宮さんへご挨拶にお伺いしてまいりました。
もうすぐ毎年恒例の金魚まつりのため、金魚の可愛いお守りが売られており、
思わず写メを撮ってしまいましたので、皆様にご紹介させていただきます。

写真は金魚まつりの時期にのみ売られている金魚提灯です。
モビールのように作られているので、風に吹かれてゆらゆら揺れるのが可愛らしいです。
その他、根付やガラス玉のお守りもございましたがこちらの提灯が一番でした。

金魚は「金の魚」ということで、金運・財運につながり、
また、昔から家庭で愛玩され、 その優美な姿が人々の心を和ませてきたことから、
幸せをもたらすとも言われているそうです。
さらに、金魚が棲む清らかな水には人々の穢れを洗い流し、禍を祓う霊力があるとされていて、
金魚まつりのシンボルとなっているとのことでございました。

今年はコロナ禍のため、金魚みこしは展示のみとのことでしたので残念でございます。
来年は無事に開催していただけることを祈るばかりでございます。

今年の9月末頃まで、御社殿も修復されており御社殿全体が工事のシートで囲まれておりましたが
境内の自然は新緑の時期ということもあり、青々としてとてもきれいでございました。

代々木八幡宮さんは自然も多く大通りから御社殿まで続く参道も長いため、
大通り喧騒を離れとても落ち着いて挙式が出来ます。

神社さんでお支度も可能で、一組一組本当に丁寧に挙式をして下さるので、
個人的にも好きな神社さんでございます。

弊社へお越しくださる新郎新婦様は氏子さんが多いですが、
氏子さんでない方でも、結婚式後も初詣や安産祈願、その後の七五三など、
その後もつながりを持たれる方が多いとのことでございます。

代々木八幡宮さんでの挙式をご検討の場合、ぜひ弊社へ一度ご来店くださいませ。
ご来店予約フォーム