京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2021年02月03日

【色打掛】桜花金彩辻が花

いつもスタッフブログをご覧いただき
ありがとうございます。
銀座店の櫻井でございます。

本日ご紹介するのは、
黄色と緑のグラデーション地に
相良刺繍が施されたお花が印象的な
華やかさのある色打掛でございます。

 

【色打掛】桜花金彩辻が花

黄色から緑色のグラデーションが印象的
上半身から裾にかけて鮮やかに変化しております

お柄には、相良刺繍と金の箔で
大輪の芙蓉のお花が咲き誇り
お衣裳全体に広がっております

裾を持ち上げていただくと
濃い緑色が手元の高さまで上がり
手元にはお花のブーケを
持っているように見えますね

お衣裳の柄を一部分ピックアップ!

相良刺繍でグラデーションがあるお花を
表現しているのがわかりますね

お背中も是非ご覧下さい

色の移り変わりがよりわかりやすく
また全体の大胆かつ繊細な構成がされていることい
気づくことができます

これぞまさに職人芸ですね・・・

コーディネートに使用したのは
ご紹介したお衣裳に寄り添うようなお色味と
松の模様が入った金のお小物

金というよりは白金のようなお色味なので
よりお衣裳と新婦様を引き立ててくれるでしょう

 

気になった方は是非、お問い合わせくださいませ。
⇒お問い合わせはこちらから

皆様のご来店を心よりお待ちしております。