京都・東京で和装、和婚プロデュースなら「京鐘」

EN

スタッフブログ

2021年10月22日

【季節の色打掛】時代祭絵図|京鐘謹製

いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
京都店の藤原でございます。

青蓮院2

いよいよ紅葉シーズン突入です。
とくに人気の11月中盤~後半は毎日お支度や撮影が入っており
店内が賑わいそうです!たくさんの新郎新婦さんにお会いできるのが
楽しみです^^*! 素敵な1日になります様に♪

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

さて、今回も恒例の季節の色打掛のご紹介です。
今回は10月にぴったりの打掛です!

京都で10月22日といえば、葵祭・祇園祭に並ぶ
京都三大祭のひとつ「時代祭」が行われる日として有名です。

◆「時代祭」とは?

「時代祭」は平安遷都1100年を記念して明治28(1895)年に始まった
平安神宮の大祭です。明治維新~平安京が造営された延暦寺代までを
約2000人の人々が、各時代のスタイルに扮して市内を練り歩く、、、
時代風俗行列が見所です!

清少納言や紫式部、織田信長や西郷隆盛といったわたし達になじみの深い
教科書にでてくるような歴史上の偉人たちに扮した人々練り歩く姿は
大変見ごたえが有ります!私も例年よく見ていました。

残念ながら今年(2021年)は巡行が中止(神事のみ実施)となりましたが、
ぜひ来年、実施されることを祈るばかりです。

◆衣裳解説◆_____________

【時代祭絵図|京鐘謹製】

こちらの打掛は順行ではなく、
束ね熨斗目で歴史の流れを表現致しました。

古代紫地の唐織には時代絵模様の考証の元、
古代柄を時代ごとに束ね、時代の移ろいを
表しております。

 

上の写真にも見られるように
各時代の名称が織り込まれています。

熨斗目は延寿の印として珍重され、
誰からも愛される古典柄です。
___________

 

京鐘では2021年年内挙式、2022年春挙式・秋挙式
ご予約好評受付中です。(少人数結婚式に対応)

ぜひご相談だけでもお越し下さい。
※オンライン相談も引き続き受け付け中です※

↓各種フェアは下の画像をクリック
結婚式

 

京鐘【京都本店】
京都市中京区山伏山町540丸池藤井ビル2階
℡:075-252-1151(定休日:火曜・水曜日)

京鐘【東京銀座】
東京都中央区銀座4丁目10-16シグマ銀座ファースト9階
℡:03-3248-2880(定休日:火曜日)

(文: 京都店 藤原)

 


◆プラン情報◆呉服屋さんのフォトウエディング!

北野天満宮

婚約・結婚指輪でもお馴染みNIKAWAさんの運営されている
結婚スタイルマガジンにも掲載させていただいております♪
ぜひご覧下さい!文字クリックでリンクページへ!

https://www.niwaka.com/ksm/